レシチン

分別レシチン

分別レシチンとは

分別レシチンは、レシチン中の特定のリン脂質濃度を変化させたもので、従来のレシチンにはない特性を発揮します。

分別レシチンの特長

PC(ホスファチジルコリン)濃縮タイプ

水溶性が向上し、安定したO/W乳化物が得られます。また、PC純度が高いため、コリンの供給源としての良好な素材です。

製品名性状特長

SLP-PC35

ペースト状 PCを35%含有した流動性の良いレシチンで、コリンの良好な供給源。

SLP-PC70

塊状 PCを70%含有し、油脂溶解性とともに水溶性にも優れた分別レシチン。

主な用途例

食品工業分野

アイスクリーム、生クリーム 乳化分散組織改良
マヨネーズ 乳化安定
ドリンク 乳化
栄養補助食品 コリンの供給源生理作用成分の吸収促進
その他工業分野

化粧品 乳化分散湿潤成分の吸収促進

製品名性状特長

SLP-PIパウダーA

SLP-PIパウダーA 油溶性に優れ、ハンドリング性の良い粉末状の分別レシチン。PIの良好な供給源。

主な用途例

食品工業分野


アイスクリーム、生クリーム 乳化分散組織改良
マヨネーズ 乳化安定
ドリンク 乳化
栄養補助食品 コリンの供給源生理作用成分の吸収促進
その他工業分野

飼料 代謝促進代用乳の乳化水産飼料の浮遊調整
塗料、インク 顔料の分散乳化安定流動性改良
取扱い上の注意事項

遮光の上、常温以下で保管してください。
吸湿性が高いので、開封後は速やかに使い切ってください。


問い合わせ

製品のご購入、商品に関する詳細など、ご相談を承っております。

受付時間 9:00~17:00