高知ゆず事業

日本の農業に、
地域の農業に貢献をするために

地域には埋もれている農業資源、そしてまだまだ活用しきれていない残渣などの未利用資源が多くあります。
辻製油は、それらの資源を最大限に活かすため、様々な研究・開発を行っています。

地域資源の魅力を最後のひとかけらまで引き出す

主たる取り組みの一つとして気候の合う奥伊勢で栽培される高品質な「ゆず」の資源活用があります。

果汁については様々に活用されているゆずですが、その「皮」に関しては一部は活用されていましたが、大部分は廃棄されていました。

辻製油はゆずの皮の香気に着目し、芳醇な香気を含むオイル成分の抽出法を勘案し、天然フレーバーオイルを開発しました。


高知県産はじめ高品質な国産ゆずを100%使用し、低温溶剤抽出法によって素材のフレッシュ感が十分に引き出されているのが特長です。

循環型社会の実現を目指して

搾油や抽出の際に発生する副産物は、堆肥化して農家へ還元したり、飼料・肥料に活用することで、循環システムの構築を目指しています。すべてを資源として有効活用し、地域活性化と地域社会への貢献に取り組んでいます。
これらの活動に並行し「しょうが」の活用、さらに他の柑橘類などへの応用も研究中です。

また、抽出後にできた皮の残渣を資源として活用し、未利用部分をさらに無駄なく利用できないか、など新しい価値の創造のため、研究開発を進めています。

空白区切り



空白区切り


問い合わせ

製品のご購入、商品に関する詳細など、ご相談を承っております。

受付時間 9:00~17:00