レシチン

素材の有効活用が、新たな市場を切り拓いていく。

辻製油は高純度の粉末レシチンの精製を工業的に初めて成功し、日本で唯一、世界でも有数のレシチンメーカーとして、研究・開発に取り組んでいます。
体内の正常な生理作用を補助する働きをもつレシチンは、無限の可能性を秘めた機能性素材として、食品・工業製品・医薬品・化粧品など幅広く使用されています。

区切り線

高機能改質レシチンへの展開

従来のレシチンは他の乳化剤、界面活性剤と比べて、使用範囲は限定されます。個別の特性が弱いと言われる問題点を解決すべく、辻製油は技術を駆使して「分別レシチン」「酵素分解レシチン」「水素添加レシチン」3種類の高機能改質レシチンの品揃えを充実させました。
今後、各々の製品において健康食品、化粧品、医薬部外品、医薬品への用途拡大を図ります。

  • 食品食品

    クリーム類、麺類、練り製品、飲料などに使われます。

  • 化粧品化粧品

    保湿・潤滑剤として皮膚の保護と有効成分の吸収を促進します。

  • 健康食品健康食品

    脂質代謝の向上、動脈硬化症や神経機能の改善に役立ちます。

  • 医薬品医薬品

    高脂質血症の治療や各種医薬品の補助剤として利用されます。

  • 工業用品工業用品

    磁気カード、塗料、潤滑油など様々な分野で利用されます。

  • 飼料飼料

    多彩な生理作用を活かし高級魚の養殖などに使われます。