製品情報

コアテクノロジー&ビジネスフィールド

進化する開発力で、天然素材の可能性を極めたい。

昭和22年に国産菜種を原料に搾油を始め、さらにとうもろこし胚芽の搾油も手掛けるなど、製油業を本業としてきました。そこで確立した製造技術を大豆レシチンに投入し、機能性改質レシチン製造の基礎を築き上げ、今日では多種多様な製品化に成功しています。 一つの技術を、次のステージへ。脈々と進化する技術力・開発力で、天然素材の可能性を極めたいと思っています。

製油フィールド

機能性フィールド

新規事業フィールド